12年に1度!アナタだけに廻ってくる「極の日」とは?!

もし、宝くじを当てる方法があったらどうしますか?

とは言っても、100%当てる方法ではありませんが・・・

それでも、当たり易くなる方法があるのです。

それは、【時期】【方位】です。

【時期】とは・・・

人は個々に、生体周期(バイオリズム)というのを持っています。
陰陽師が使う四維八干では、
年廻り・月廻り・日廻り・時廻りという日々の周期があり、
それぞれに吉凶のリズム(陰陽の傾き)があり、
もちろん財運を高めてくれる時期があります。
そのタイミングが宝くじを買う時期です。

【方位】とは・・・

人は個々に、意味ある方位(磁場のようなもの)を持っています。
よく北枕が良くないとかありますが、
人によっては北枕にしたほうが体調がいい人もいれば、
引っ越しが北が凶の人もいれば吉の人もいます。
その中に財運を高める方位もあります。


さて、2015年7月18日は12年に1度の【極(きょく)】という特別な日になります。

先ほどお伝えしました【時期】と【方位】が12年に一度、同じ運気で重なる日です。

その日が12年に一度の宝くじの当たりやすい【財の極】の日になるのは、
陰陽六行氣質学でいう、どの氣質の人なのか?

こちらの氣質チェックで簡単にお調べできますので、ぜひ確認してみてください。

  
お名前 (必須)
生年月日 (必須)  年
性別
メールアドレス