用語解説

用語解説

卜術

偶然から兆しを読む占術。出来事や運命の行方、物事の吉凶を推理していく占い。主に問題解決などを得意とする。
易、タロット等

命術

生年月日や場所など生まれたときからの必然的な要素を基に読む占術。主に人生の流れをみる。
占星術、四柱推命等

相術

人相や家相など物の相(形)や色、配置などを基に読む占術。主に生き様や変化をみる。
手相、人相、風水等

相性・相克

相性とは相性が良いまたはお互いの長所を生かすということに対して、相克は短所を教える学ぶ関係。

創運算命学

約4000年以上前に陰陽論や五行論を基に発生した古代東洋哲学の原点といわれる占術。
創運算命学は「個人の宿命と運の流れ」「時間」「方向」などを密接に結びつけて、
人生の不運を避け、幸運に出会う為にただ占うだけではなく人生の道のり(ロードマップ)を
示し、何時どの方法でチャンスを手に入れるかわかります。