占導師になるには

占導師になるには

当協会では、当てるだけを目的とした【占い師】ではなく、占い(占術)を用いて依頼者をより良い未来へ導く鑑定を行う者=【占導師】とし、「占導師資格講座」にて認定しております。

「占導師資格講座」では、占いについての心構えや占導の技術、陰陽学や陰陽六行、御縁鑑定など専門の講座を40時間受講いただき(別途陰陽六行アドバイザーの受講も必要)、筆記試験を経て占導師の資格を授与し占導師として自営で鑑定や講座を行っていただけるようになります。

氣質鑑定をはじめ、日本で唯一の【御縁鑑定】ができるようになりますので、鑑定者ご本人のみならず、その周りの方の未来もより良い方向導く助言が出来るようになります。

占導師になるためのステップ

各種講座・講習の受講

  • 陰陽六行アドバイザー2級講座・1級講座の受講(2日間計15時間)
  • 乙種資格講習の受講(5日間計40時間)
  • 認定講師講座(2日間計16時間)

※順不同、基本講習時間10:00〜18:00

費用:講習金額74万円(税込)

※萬年歴、風水羅盤、テキスト代、認定料含む
※分割応相談。陰陽六行アドバイザー取得済みの方は割引有り。
※【手相学】、【創運算命学】を極める「丙種」占導師として修了証を発行することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

資格取得後の活動について

占導師資格を得ることで、1200年以上受け継がれてきた”陰陽師の教え・智恵”を身につけることができます。
そして、当てるだけの占い、依存型の占いではなく、相談者自身がより良い未来を選択できるよう”導く”鑑定力が身に付きますので、活動の幅が広がります。

また、当協会を通して依頼がある講演会に講師として派遣されたり、雑誌の取材にも対応していただきますので、皆様の知名度も上がります。

(貢献度の高い占導師の方には、当協会幹部としてご活躍いただくことも検討しております。)

そして何より、占導師は”人としての在り方”も学ぶことができます。
あなたの人間力のさらなる向上にも必ずや貢献できるものと思いますので、ご興味のある方はぜひお問合せください。

在籍中の占導師の活動内容

 ・企業コンサルティング
 ・恋愛相談
 ・イベントブースでの鑑定
 ・メールや電話での鑑定
 ・雑誌取材対応
 ・ビジネスマッチング
 ・講演会活動
 ・ご縁鑑定
 ・相性鑑定
 ・サロンやエステ等で氣質別メニューの作成

 ※当てるだけの占いではなく、導くことの出来る鑑定師としてお店やイベントなどにディプロマや免許証を掲示できます。